SING吹替版音楽プロデューサー蔦谷好位置がサントラの聴きどころ、レコーディング秘話を語る

映画「SING」にて吹替版の音楽プロデューサーを務めた蔦谷好位置さんがサウンドトラックの聴きどころやレコーディング秘話について語った映像がUNIVERSAL MUSIC JAPANの公式YouTubeにアップされています。

映像のなかではジョニー演じるスキマスイッチ大橋卓弥さんとのレコーディングエピソードについても語られています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です